ひとくちメモ
ストレスと免疫(2021/01/04)

 新型コロナウイルス感染症により、ストレスを感じている人が多くなっています。感染者が多くなると、親しい人たちとの飲食、旅行がしにくくなったり、都会に住む子、孫と会うことが難しくなります。オンラインの仕事、授業で一日中顔を合わすことをストレスと感じる方もいると思います。あるいは経済的に困る人も多くなります。

 ストレスは免疫力を低下させる

 長期の強いストレスは、免疫力を低下させるといわれています。例えば、帯状疱疹はウイルスによる疾患ですが、加齢やストレスで免疫力が低下したときに発症します。

 ストレスがあると副腎が刺激されてステロイドホルモンが分泌され、白血球の働きを低下させるといわれています。不眠が続き、食欲がなくなると抵抗力が弱くなると考えてもいいと思います。

 免疫力を強くするためには

 免疫力を強くする第一は、ワクチンの接種です。第二に大切なことは、基礎疾患を治療管理することだと思います。 『ストレスを抱え込まない』というのは難しいことですが、常に笑顔を心がけ、ウォーキングなどの軽い運動を試みられてはいかがでしょうか。

 

                                 藤沢医院   藤澤 孝男


バックナンバー

Copyright (C) 2001-2006 Nakatado gun & Zentsuji city Medical Association. All Rights Reserved