ひとくちメモ
コロナ禍で運動不足になっていませんか?(2021/09/01)

 『コロナで運動しなくなった。』

 新型コロナウイルス感染症によって外出自粛となり、運動不足を感じるようになったという方も多いと思います。家に閉じこもることで筋力が低下し、ちょっとしたことで転びやすくなります。

 コロナ禍以降、転倒≠ェ増加しているといわれています。転倒による骨折も防がなければなりません。

 筋力は、1週間の安静で約15%、1か月では52%もの低下が起こり、一度落ちた筋力を元に戻すには、3倍の時間がかかるといわれています。

 家の中でも工夫すれば十分な運動は可能です。中でも、スクワットは別名『トレーニングの王様』といわれるくらい筋力を鍛えるのに役立ちます。

 @足を肩幅に広げて立ち、Aおしりを後ろに引くように2〜3秒かけてゆっくりと膝を曲げ、ゆっくり元に戻します。動作中は息を止めず、膝がつま先より前に出ないように注意します。深呼吸をするペースで5〜6回繰り返し、1日3回行いましょう。

 また、片足立ちはバランス筋力をつけるのに役立ちます。転倒しないように机など片手がつけるような場所で1分間立ちます。左右それぞれ交互に1日3セット行いましょう。

 筋肉は、何歳からでも鍛えることができます。じっとしている時間を減らし、自身の健康を保ちましょう。

 

                       三宅整形・リハビリクリニック   三宅 基夫


バックナンバー

Copyright (C) 2001-2006 Nakatado gun & Zentsuji city Medical Association. All Rights Reserved